インドでヨガ体験!本場のハタヨガはレベル違いに楽しい

前屈しても手は床に付かないカチカチに固まった身体に、長年の事務仕事による慢性の肩こりに悩んでいた毎日。

そこで、ふと思い立って飛んだインドでハタヨガを習ってみようと思いました。スタジオはバラナシにあり、現地人の先生による生徒が5人程度の少人数制のクラスでした。レッスンは英語で行われ、レッスン料は2時間で約700円(400インドルピー)でした。現地にしてみれば高めの価格でしたが、日本と比べたら安く、先生のスキルが高そうだったのでここに決めました。レッスンは、基本1レッスン2時間で、都度お金を払うシステムでした。基本から上級者までのハタヨガコースに先生になるためのティーチャートレーニングコース、プラナヤーマと呼ばれる呼吸法やヨガの歴史についての座学のレッスンもありました。

こちらの教室では、ヨガは全くの初心者で身体が堅い私にも、「無理はしないでね」と私の身体の状況に合わせて丁寧に教えてくれました。魅力的だったのは、ガンジス川を見ながらヨガを学べるということ。心が自然と落ち着いて、リラックスしながらポーズを取ることができました。また、先生が常食しているヨギーのフードを一緒に作って雑談しながら食べるということもありました。ポーズを習うだけでなく、実際のヨギーがどんな生活をしているのかも知れたことは、貴重な経験でした。

ヨガを習い始めた最初の1週間は、身体中が筋肉痛で疲労感を感じましたが次第に痛みも和らぎ身体が軽くなっていくのを感じました。二週間後には、前屈で手が床につくようになり、埋もれていた肩甲骨が表に出てきて肩こりの症状が少し軽減された感じになりました。

こちらの教室には毎日続けて合計2週間通い、その後は毎日朝と夕方に自宅で練習するようにしました。そのおかげで、今では肩こりでツライ思いをすることもなくなりましたし、頭と身体の両方がスッキリとして精神面においても、以前よりもポジティブに考えられるようになりました。

また日本に戻り、結婚し専業主婦となって家事に追われています。しかしインドでのヨガ体験が忘れられず、一年に一度は娘と一緒にインドへヨガの旅に出ています。夫には私の貯金から旅費は出すから・・・と言って許可を得ています。実際は低金利のカードローンにお世話になっていますが・・・。(専業主婦借り入れ)

娘もヨガにはまったようで、親子で楽しんでいます。一年に一度の楽しみのために日々がんばるのです(*^^*)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です