インドでヨガ体験!本場のハタヨガはレベル違いに楽しい

前屈しても手は床に付かないカチカチに固まった身体に、長年の事務仕事による慢性の肩こりに悩んでいた毎日。

そこで、ふと思い立って飛んだインドでハタヨガを習ってみようと思いました。スタジオはバラナシにあり、現地人の先生による生徒が5人程度の少人数制のクラスでした。レッスンは英語で行われ、レッスン料は2時間で約700円(400インドルピー)でした。現地にしてみれば高めの価格でしたが、日本と比べたら安く、先生のスキルが高そうだったのでここに決めました。レッスンは、基本1レッスン2時間で、都度お金を払うシステムでした。基本から上級者までのハタヨガコースに先生になるためのティーチャートレーニングコース、プラナヤーマと呼ばれる呼吸法やヨガの歴史についての座学のレッスンもありました。

こちらの教室では、ヨガは全くの初心者で身体が堅い私にも、「無理はしないでね」と私の身体の状況に合わせて丁寧に教えてくれました。魅力的だったのは、ガンジス川を見ながらヨガを学べるということ。心が自然と落ち着いて、リラックスしながらポーズを取ることができました。また、先生が常食しているヨギーのフードを一緒に作って雑談しながら食べるということもありました。ポーズを習うだけでなく、実際のヨギーがどんな生活をしているのかも知れたことは、貴重な経験でした。

ヨガを習い始めた最初の1週間は、身体中が筋肉痛で疲労感を感じましたが次第に痛みも和らぎ身体が軽くなっていくのを感じました。二週間後には、前屈で手が床につくようになり、埋もれていた肩甲骨が表に出てきて肩こりの症状が少し軽減された感じになりました。

こちらの教室には毎日続けて合計2週間通い、その後は毎日朝と夕方に自宅で練習するようにしました。そのおかげで、今では肩こりでツライ思いをすることもなくなりましたし、頭と身体の両方がスッキリとして精神面においても、以前よりもポジティブに考えられるようになりました。

また日本に戻り、結婚し専業主婦となって家事に追われています。しかしインドでのヨガ体験が忘れられず、一年に一度は娘と一緒にインドへヨガの旅に出ています。夫には私の貯金から旅費は出すから・・・と言って許可を得ています。実際は低金利のカードローンにお世話になっていますが・・・。(専業主婦借り入れ)

娘もヨガにはまったようで、親子で楽しんでいます。一年に一度の楽しみのために日々がんばるのです(*^^*)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

茨城県水戸市在住アパレル女子の毛の悩み。安い脱毛サロンの効果は?

そんなに美容にこだわりがある方ではないのですが、全身のムダ毛のケアだけは頑張ってしっかりと自己処理をしています。
マメにしないといけないと実感したのは、アパレル企業に勤めていた時でした。
私が販売員をしていた当時、まだ寒さの残る時期だったけれど春物が入荷しました。
お客様におすすめするにあたり、まず販売員が軽く試着をしました。
忙しいスタッフの中には腕のムダ毛処理を怠っている人もいて、自分のムダ毛が気になったというより他のスタッフのムダ毛を見てしまって、脱毛には気を抜いてはいけないと思いました。

お客様のムダ毛も、見ていて気になってしまった事があります。
忙しい子育て中のお母さんの中には、試着する予定はなかったけれど脚の見えるワンピースを試着なさり、その際に脚のムダ毛が目立ってしまう方もいらっしゃいました。
正直、「いくら忙しくても、そこまで伸ばしちゃダメじゃない?」と言ってしまいたくなる方も何人かいらっしゃいました。
脚だけでなく、お顔のムダ毛が目立つ方・眉のお手入れをサボっている方は沢山いらっしゃいました。
そして腕。とくに肘辺りの部分は、自己処理がしずらいのは凄く分かります。

しかし、以外に腕を曲げた時などに目立っているものなんです。
ショッピングモールの照明は明るいので、普段生活なさっている光の当たり具合とは違うのだと思います。
だからこそ普段のケアをサボっている方は、本当によく目立って見えてしまうんです。人を美しく見せる為の照明ですが、見せたくない部分が他者に見えてしまう事もあり得ます。
もしかしたら自分も指摘されないだけで、誰かから清潔感が無い・サボっている人等と思われたらイヤだなと考える様になり、毎日のお風呂でのケアをしっかりしています。

自分では気にならないという方も、人からは見られているのだと認識する必要があるのだと気付きました。
そして、そこでイヤな印象を与えてしまっていたらと考えると、全身のムダ毛のケアには冬場でも本当に気を抜けません。いっそのこと脱毛サロンに通ったほうが楽なのかな。

私の地元の水戸市の脱毛情報サイト※https://xn--7stq7gpvkgkan90g.jp/

カテゴリー: 未分類 | コメントする